本文へスキップ

新十和運輸株式会社は広島県廿日市市の一般貨物自動車運送事業者です。

TEL. 0829-31-3131

〒738-0022 広島県廿日市市木材港南6-6

弊社の取り組みOUR POLICY

安全への取り組み

安全は我々運送業者にとって一番の目標であると同時に社会的な責務であると考えています。弊社では安全な運行のために以下のような取り組みを行っております。

デジタコの導入

デジタコの導入によりドライバーの運行状況を正確に把握することが出来るようになりました。
これにより、スピード違反のチェック、過労運転の防止に努めております。

乗務員教育

雇入時に行われる新人研修のほか月に一度開かれる安全大会、班長による個別指導等、従業員の運転技能だけでなくマナーや荷役技能等、安全と輸送品質の向上を目指した徹底した研修・教育を行っております。

点検、車検の完全実施

弊社では各ドライバーが1台の車を担当しています。これにより、各ドライバーが責任を持って車の点検を行うと同時に常日頃から車の状態を把握することが可能になっております。もちろん、車検・3ヶ月点検は確実に行っております。

ドライブレコーダーの導入

全車にドライブレコーダーを導入しました。起きてしまった事故の原因究明と同時に事故に至らなかったがヒヤッとした危険な状況を確認することにより、ドライバーに適切な指導が出来るようになりました。また、月に1度開かれる安全会議の場でヒヤリハット事例(ヒヤッとした事例、ハッとした事例)を皆で映像で見て討論することによりドライバー全員で危険に対する意識をたかめ、事故のない運行を目指しています。


環境対策

環境方針

「物流企業として、組織及び従業員の全員が、法規を遵守し、エコドライブを徹底推進して、燃費の向上を図り、環境保全活動に全力で取り組む。また、共同配送等環境負荷を軽減する物流システムを提案し、地域社会の環境保全に貢献する。」という基本方針のもと、以下のような対策を行っております。


デジタコの活用

デジタルレコーダーを活用することにより、適正なスピードでの走行、早めのシフトチェンジ、無駄なアイドリングの防止などをチェック、指導ができるようになりました。

排気ガスへの配慮

ディーゼルエンジンで問題になっている粒子状物質(PM)、NOXに対応するため、粒子状物質除去装置(DPM)と尿素SCRシステムを導入するとともに、日常点検、定期点検においても油漏れの有無等チェックし、少しでも環境に悪影響を及ぼさないよう努力をしています。


バナースペース

新十和運輸株式会社

〒738-0022
広島県廿日市市木材港南6-6

TEL 0829-31-3131
FAX 0829-31-3134